ようこそ! Welcome to our website!

*ご訪問ありがとうございます*

七瀬あゆこ作品にかかわって下さる方々に感謝をこめて、2014年秋にスタートしたオフィシャルサイト(ホームページ)です。
発表してきた作品への思いや背景について、また音楽全般に関する話題や、今後挑戦していきたい事など、七瀬あゆこ自身による記事をアップしています。
楽譜ユーザーの皆様や、紙媒体の『ろここ通信』読者の方々ばかりでなく、音楽に少しでも興味のある方なら、楽しんで頂けるようなサイトにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
(皆様からの七瀬作品へのコメントや動画などは、当方でも可能な限り拝見しております。)

*メニューについて*

Profile          七瀬あゆこプロフィール(日本語,English)
Works          出版物と発表作品(抜粋)
News Letters(Web version) 紙媒体『ろここ通信』(since 1987)のWeb版。
   →Gao forever!    フルーティスト齊藤賀雄さんの思い出
      Gao forever!2
   →Archive   過去の『ろここ通信』と、主催公演の記録
Comments  編曲や、音楽全般、個々の楽曲について(サブページに English あり)
Field work     作品の背景となった場所を国内外で現地取材
Dreams         これから実現してゆきたいこと、デンマーク取材レポート
                           (サブページに English あり)

七瀬あゆこ Ayuko Nanase                  
~ Since 2014.9 ~
  
七瀬あゆこオフィス  ろここミュージック
Copyright(C)Lococo music (Ayuko Nanase Office) 

           ~ 記事および写真の転載はご遠慮ください。  Reproduction prohibited

最近の話題 Recent topics

                         New!!
                           ムラマツ オリジナル シリーズ  Vol.71

  ♪ 機械人形 オランピアの歌 ~歌劇「ホフマン物語」より (オッフェンバック/ 七瀬)2Fl.
                             ♪ 八月のねがい (七瀬あゆこ) 3Fl.
          ♪月に寄せる歌 ~歌劇「ルサルカ」より (ドヴォルジャーク/ 七瀬) 3Fl.
                           全曲スコア,パート譜付き 税込¥1,620
                      お申し込みは、村松楽器 03-3367-6000 まで!

              Muramatsu Original Series Vol.71 (Music booklet:score,parts)
                   More details → click here! / Offer to buy +81 3 33676000 


       ~  ~ ♪ ~    ブラフの丘から …Blog風に    ~ ♪ ~  


2020.3.27 Fri.
日々状況が変わりやるせない限りですが、心配し始めるときりがないので、底知れない不安感に飲まれないよう、行動に気を配りながらも、気持ちはいつも通りを保つよう心がけています。

Comments の「編曲(アレンジ)のおはなし」コーナーに、久々に記事をアップしました。
私のアレンジ「もう一つの原点」今回は、驚かれるかもしれませんが音楽の話ではなく、文学の話。決して読書家だとは思っていない私ですが、若い日々に大きな影響を受けた作家田辺聖子の話題です。

私は東京生まれの東京育ちですが、両親が西日本出身のせいか、どこか東京人になりきれないところがあり、西日本系二世かもしれないと思うことがあります。田辺聖子さんといえば大阪。河合隼雄先生も関西だし、子供の頃憧れた手塚治虫も関西ですね。

紹介している作品は、Kindle でも読むことができますが、やはりこれは紙の匂いの中で読むのがおすすめです。お家時間にいかがでしょう?

2020.3.16 Mon.
あっという間に世界中が、未知のウイルスとの見通しの立たない闘いの日々となってしまいました。
あれもこれも「おあずけ」という感じで切ないですが、人類一丸となって凌ぐ、という実感を持つ機会は、生涯にそう何度もないことなのかもしれません。

今できることの一つとして、最近いいなと思っているのは、手洗いのスキルを上げること。デンマークとの出会いのきっかけとなった福祉施設で、前に「手洗いチェッカー」を使って教えてもらった、プロの手洗いのコツ。爪の周りが洗い切れない場所なので、そこをしっかりこすって落とすのがポイントなのだそうです。

デンマークも今や渡航不可の状況のようですが、下の夏の記事、更新しています。

2020.3.5 Thu.
災害の次は、疫病か…というご時世ですが、感染予防対策のために、音楽の「場」にも少なからず影響が出ています。せっかく頑張って準備をしたのにイベントが中止になったりして、残念な思いをされている方々も、多くおられるのではないでしょうか。

人智を超えた「ままならぬこと」を前にして、無力感に苛まれることもありますが、やはりここで、こんな時にしか見えないことを見つける視野を持てるか、それとも、世の中に広がる不安の波に飲み込まれてしまうか、というあたりが、大事な分かれ目のように思います。

Archive のページに、前回の主催公演で献奏させていただいた、長年の演奏仲間であるチェリスト 故・嶺田 健 (みねたたけし) さんのお写真と情報を、追加しました。
私のように、譜面を作って提供する立場の者は、すべての楽器がプロ級に弾けるわけではありませんから、縁あってご一緒する演奏仲間との交流は、本当にかけがえのないものです。
お写真を見ると、昔いろいろ教えて頂いたことが、鮮やかによみがえります。(合掌)

2020.2.24 Mon.
私はしばらく前まで、職業的習性と言える「早食いと早着替え」が特技(!)だと思っていたのですが、近年「早食い」の方はやはりまずいと思うようになり、何とか改めなくてはと思いつつ、なかなかできずにいました。それがあるきっかけで、革命的な変化を遂げつつあり…

それは、食に関心のある人なら誰もが知る「タニタ食堂」へ先日行ったこと。健康機器メーカーのタニタの社員食堂を模した、ヘルシーなメニューを提供するレストランです。

座席には、メニューと一緒に20分にセットされたタイマーが、必ず置いてあるのです。何となく妙なプレッシャーのもと、スイッチ・オンしてみると、20分の長いこと長いこと。でも、嫌でもよく噛むことになり、素材を味わう感覚があります。

以来、これがちょっと病みつきになり、続けているうちに、何だか心の余裕が出てきたというのか、希望が湧いてくるというのか…まさにちょっとした革命という感じです^^。
タニタ食堂のランチタイムは、老若男女問わずの大盛況でした!

2020.2.14 Fri. 

今日は、大学時代の恩師 小泉文夫先生を記念した展示会
「小泉文夫と遥かなる音楽の旅」展 Ⅱ
シルクロードを結んだ交流の軌跡
に行ってきました。http://museum.min-on.or.jp/
(民音音楽博物館企画展示室 入館無料 7/12 まで/ JR信濃町駅下車 慶応病院の隣)

まだ民族音楽そのものの情報が珍しかった時代とは異なり、先生の考え方の本質的な部分に光を当てている内容で、嬉しく思いました。
「音楽について深くかかわる者は、誰もが本当の自分の哲学を持たなくてはいけない」
「人間にとって音楽というのは、ちょうど生きるということと同じ」

久しぶりの先生の声と映像に心震わせながら、自分は絶妙な必然のタイミングで、時々ここに還ってくるのかもしれない、という気持ちになりました。素晴らしい恩師と巡り会えた幸福と、縁の不思議さに思いを馳せています。

専門的に勉強された方でなくても楽しめる内容です。ぜひ出かけてみてください。

2020.2.5 Wed.

あちこちで報道されている新型肺炎の話題に、心を痛めています。ウイルス恐ろし、ですが、人智を尽くして制圧できることを願っています。

受験生の方々は、この時期正念場ですね。実力発揮できますように!

下の旅のコーナーが、今回からデンマーク夏編になりました。7月は最も暑い時期のようですが、気温はここ横浜でいうと、初夏くらい。太陽が出ている時間が長いので、人々はこぞって外に出かけ、アウトドアの時間を楽しみます。街中のコンサートホールやオペラハウスはみんなクローズ。音大ももちろんお休み。でも、この時期でないと味わえない魅力に満ちています。

2020.1.27 Mon.
このところあちこちで進みつつあるペーパーレス化。当通信にも、その旨お申し出頂くことが増える一方で、紙をやめないで、というお声もあって悩むところです。紙媒体はじめ、印刷関係全般を長年発注している業者さんがなかなか素晴らしくて、担当のYさんが学生時代ブラスバンド部で打楽器をされていたことも分かり、現場で使うパート譜用の五線紙も、細かい注文を厭わず、鮮やかに仕上げてくれました。

紙かwebか、まだまだ併存は続きそうですが、このコーナーを見てくださっている方が思いのほかいらっしゃることも分かってきて、もうちょっと頻繁に更新しないと…という気になっています^^;。

年末頃から拙作を YouTube にアップして下さっている皆様、うれしく拝聴しております。ありがとうございます。

     ・・●・・災害で被災された方々の復興を、心よりお祈り申し上げます。・・●・・

 ★  I hope COVID-19 problems around the world get resolved as soon as possible. ★
                                                 Dear friends, 
             Keep calm and do our best together now. Ayuko 26 March 2020

    ----- ✈    ♪♪ Denmark  2019   ♪♪   ----- ✈

デンマーク の旅の様子を写真でご紹介します。(2020.3.29更新)

(写真左)コペンハーゲン近郊に位置する、「鹿公園」の森。盛夏の7月でも、木陰は爽やかな風が吹き抜けて、とても気持ちがいい。欧州にたくさんある、森を題材にしたさまざまな芸術作品の根底に流れているのは、こんな気分なのだと思う。東山魁夷の絵画にも、この森がモデルになっているものがあるという。

(写真右)コペンハーゲンの一画にあるクリスチャンハウンは、運河を中心に街並みが広がる、とても美しいエリアで、庶民的な光景が広がる場所でもある。人々はこうして、短い夏のひとときをいとおしむように、屋外に出て長い夕暮れの時間を過ごす。生きていることを心から謳歌しているような人々の表情に、こちらもつられて気持ちが高揚してくる。

(写真をクリックすると、拡大します。) 
                                          ★ 旅の記事は、こちらでもご紹介しています。 → Field work  
                                          ★デンマークについては、こちらもご覧ください。→ Dreams

2019.7.20 Dyrehaven; Denmark
2019.7.20 Christianshavn; Copenhagen


          
CONTACT
PAGE TOP